3級ファイナンシャルプランナー技能士に合格

私が今回チャレンジをして、無事合格を掴むことができた資格は「3級ファイナンシャルプランナー技能士」です。正直なところ、今まで保険とか、税金などお金に関わることには全く無頓着だったので、勉強が続くかどうか始める前から不安に思っていたのですが、結果的には90%の正答率で合格することができました!

お金に関わる話や保険の話が全くわからなかった私がなぜ、ファイナンシャルプランナーの勉強に目覚めたか。それは自分の生活の変化がきっかけでした。当時私は7年努めた会社を退職し、結婚も控えていました。退職後はすぐ失業保険をもらいながら扶養範囲で働ける仕事を探せばいいかと気楽に過ごしておりました。

しかし、ハローワークに行ってみると知らないことだらけ。失業保険は3ヶ月後からしかでないし、仕事も扶養範囲内と言っても様々で、職員の人と話していてもよくわからず帰ってきました。その後も健康保険や年金やらの手続きで混乱し、これはちゃんと勉強して知っておかないと、損することがたくさんありそうだ!と思い立ったのです。

私が勉強で使用したのはテキスト(教科書タイプ)1冊、スマホのアプリ2種類のみです。アプリの方は1つが5年分の過去問が載っているもので、間違ったものは解説がでてくるもの。もう1つは過去問が時間制限とともにランダムで出題されるものでした。FPの試験は正誤問題になるので、答えればまぐれでも正解になってしまいます。ですから、問題をやるときは必ず解説が載っているものを選び、わかった気にならないようにすることを特に気をつけました。

テキストをすべて読むのはかなり苦痛だったので、私の場合は過去問を1日1年分解いて、間違ったところの解説を読み、次の日にその部分のテキストを読むというスタイルで使用していました。試験日まで3ヶ月間勉強しましたが、学科・実技ともに過去問5年分を5回ずつ、アプリのランダム問題も収録されているものをすべて解きました。

その甲斐あってか、本番は全く緊張せず、わからない問題も数えられるほどしかありませんでした。当たり前の事かもしれませんが、やればやっただけ当日は落ち着いて受けられるのだと思います。
結果もしっかりついてきて、当初の目的だった税金、保険の制度なども基礎がわかったので、受験して本当に良かったと思います。

今後は、何か子どもと接する仕事をしていきたいなと考えています。